寝つきが悪いときには眠剤を使用・・・

僕は睡眠薬は服用していますがだいたい寝る前に2錠眠剤を飲んでいます。毎日ぐっすりは眠れていますがたまに寝つきの悪い時があります。

そういう時は眠剤を追加することがあります。特に夏場の暑いときには寝つきが悪いときはありました。

特に無呼吸症候群ではありませんがやっぱり寝つきの悪い日があると不安にはなります。寝る前の1時間前には眠剤を飲んで寝るようにはしています。

薬を増やすことは副作用もあるし、逆に起きられなくなるようなことがあれば困ります。人間は仕事をしていて疲れて眠りにつきますが疲れすぎても寝ることがあまりできないこともあります。

睡眠障害の方は睡眠のバロメータが狂っているのかもしれません。薬を飲んでいても睡眠不足になることは沢山あります。

春夏秋冬でどの時期が睡眠が取れなくなるのが解れば解決できるかもしれません。

でも季節関係なしに睡眠困難になる人もいるみたいなので鬱とかの人は日光を浴びることも大切なんではないかと思います。

 

睡眠薬を増やし、安定してからもとの状態にもどした

もし寝られない日が続くと通院されている主治医と相談することが大切ではないかと思います。

僕の場合は一度睡眠薬を増やしてもらってから安定してきたら薬を前の状態に戻すことをしました。

薬を沢山飲むことはあまりいいことではないと思いますのである程度安定したら減薬していけばいいとは思います。やっぱり薬を増やすと副作用があることは間違いないとは思います。

今の時代は睡眠薬をすぐにでも手に入ることはかんたんであります。病院に通院していなくても睡眠薬は手に入ります。

ネットでも簡単に手に入る時代なんで医者なしでの処方は怖いです。睡眠時間は人それぞれ違いますがだいたい7時間か8時間睡眠だとベストだと思います。

睡眠を取るためには一つは体が疲れている状態にあることだと思います。あとは規則正しい生う活いわゆる夜更かしはあまりしないことだと思います。

もう一つは寝る前にスマホやパソコンを使わないことだと思います。それをしてしまうと眠るサインが出ていても眠たくならないからであります。

それをやることで睡眠時間を作れる要素になっているとは思います。眠たいときに眠らないことは一番睡眠不足の原因だと思います。

サプリで無呼吸症候群が改善できる?実際に試してみたいと思います。